<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

7年11ヶ月8日目*
息子と彼女が泣くわけですよ
お母さんが 可哀想と・・


でもね 失った視力は 片目だけで
そりゃ〜
有ったものをなくしたのだから
多少の不便は感じるけれども


まだ 右目は 見えているわけで
それで 十分だと 思うのですよ


私の98%は 有り難や細胞で 出来ていて
欲が・・無いのですよね


それに 目に見える 光をなくしたとしても


手を取ってくれる 光があるわけで
だから 両目の視力が なくなったとしても


その後も 幸せを感じながら
生きてゆける
確たる自信みたいなものも 存在するのです


もう 泣くなと・・
しみったれた人生は 否だと

どうせなら 笑っていたいと


息子と彼女を並べて
泣かない約束をして貰って
笑顔の練習をさせた


重荷と 切り離されたとしても
それは 私が 生きてきた証


どう生きて来たかの真価


・・大丈夫だと思います 多分


知らんけど(笑)


涙の後は カスピ海ヨーグルトと
米麹とお水だけの甘酒を作って


健康のため 一に努力 ニに努力と
泣いている暇があったら


前へ進め!ですよね(+ ・`ω・)v


あっ!後の2%の欲は・・


40V型テレビを買うかな♪に
突き進ンでおります


猛突進中です ふふっ♪



blogramのブログランキング

 read me... Thank you♪



7年11ヶ月4日目*
むかぁ〜し 昔 在る処に
大喰らいの親孝行息子がおったそうじゃ


その息子は 助手席に彼女を乗っけて
奈良県に在る 南法華寺(壺阪寺)へと
車を走らせ


左目失明寸止めのオカンのために


目薬の木茶や 目薬 お守りに お線香を
手に入れてきてくれたそうな・・


西国三十三所巡りは 慈悲の道


生前の私の母の望み
孫と一緒に西国三十三所巡礼の旅をしたい


宝印が押された・・
ちゃんちゃんこを身にまとい
三途の川を渡りたいと


生きている間の親孝行!
これは 絶対に 叶えてあげねばと
二歳の息子を連れて 頑張った


修行僧の方達が 駆け上る
とーても 険しい山道も
ゼロゼロしながら 登ったっけ

・・私だけ 遥か後方で 死者の行進チックに(*=ω=)遠い目


南法華寺は 三十三所のひとつ
第六番札所 眼病の霊験あらたかな お寺


でっかい眼鏡があって
フレームの部分を潜って 通り抜ける


息子が 覚えていたことに
びっくりさせられた・・


【 御詠歌 】
岩をたて 水をたたえて 壺阪の
庭にいさごも 浄土なるらん


息子と彼女の愛が観音様に通じて
オカンの目にも 奇蹟がおこるかも♪


幸せに 胸が いっぱいになった


ありがとう
感謝の心で 日が暮れて


合掌



7年11ヶ月*
左目から「間もなく 失明」の
お知らせが届いた


今は もう ほとんど見えていない


でも 宣告は 受けていたし
意外と長いこと 頑張ってくれたから


この間に 覚悟みたいなものも
出来ていたのか


ショックなどは 一切ない


ただ 間隔がずれるので
電気の紐を引っ張るのんも
一苦労(笑)


その内に慣れるかなぁ・・と
暮らしをスローダウンで 対処♪


七匹の猫ちゃん達は
眼帯していることが 心配なのか
私から 離れようとしなくて 大変


何でも その内・・その内・・


焦ってみても 何も 変わらないのだから
少しずつ 変えてゆくしかない


今は ピーターパンの船長の様な
眼帯を買おうかと 考え中


白じゃ つまらないンですのよ


ピーン(・ω・)σ ⌒*


 rin rin LINK

Thank you for finding..

Welcome to 極楽蝶花
Happy moments with you..
I wish you.


blogramのブログランキング


 
    いつも ありがとうです♪  


* Time Machine *
花戀*の季節
2006.2.6〜2009.2.4


* 永久の誓いから・・*


 Link
ちょっと寄ってく?!
2017.11.15(sun) 4件追記♪



 Photograph





























 Hand in Hand

one for all
all for one
never give up!




JWordクリック募金


あの日から・・

 Archives


 Freedom






 RSS1.0



いつでも里親募集中